セルフケアで健康生活

HLPミミズ乾燥粉末の健康堂ショップブログ。セルフケアについて綴っていきます

オジさんだけど美顔になりたい〜美容鍼と美顔温熱でセルフケア


f:id:kenkou07:20190713184046j:plain

ふと鏡を見たら、目の下のたるみとほうれい線が気になりました。

 

50のオッサンだからどうでもいいと思われるかもしれませんが、気になりだしたら仕方ないです。

 

目の周りがスッキリしないのもありましたので、鍼と温熱器で美顔セルフケアをしました。

 

 

セルフで美容鍼

さっそく鏡の前で自分の顔に鍼をしました。

f:id:kenkou07:20190613173055j:image

ひとり針ネズミ状態

 

美容鍼は研修会などでモデルになって受けたことはありますが、自分の顔にこれだけ鍼をするのはもちろん始めてです。

 

姿勢的にやりにくさはありますが、他人にするより、躊躇なくどんどん刺せます。

 

しばらく放置してから自分で抜きます。何か寂しいです(笑)

 

 

美顔温熱のセルフケア

そして、三井温熱器を使ってのセルフケアです。

美顔温熱はセルフでされる方はたくさんいますし、やり方も色々あります。

f:id:kenkou07:20190613174345j:image

 

顔にする前に、まずは首、鎖骨から始めたほうが効果的です。

f:id:kenkou07:20190613174523j:image

鎖骨にゆっくり熱を入れて、首も温めます。

 

f:id:kenkou07:20190613182642j:image

あごの骨を意識して熱を入れます。

 

f:id:kenkou07:20190613182758j:image

そして、ほほ骨、目の周りを温めていきます。

 

鍼は資格がない方は、自分にするにしても難しいですが、温熱器をお持ちの方は、温熱セルフケアは積極的に行ったほうがいいです。

 

リフトアップ、目の下のクマ、ほうれい線などに効果があります。

また目がパッチリ開いた感がしてスッキリします。

 

 

 

美顔温熱の流れ

三井温熱器で美顔セルフケアをする際の流れです。

  • 鎖骨
  • 耳の後ろ
  • あごの下
  • ほほ骨の上
  • 鼻骨
  • 目の上
  • おでこ

このような流れで熱を入れます。

 

もちろん美顔だけでなく、眼精疲労、鼻づまり、耳鳴りなどの症状にも効果がありますよ。