セルフケアで健康生活

HLPミミズ乾燥粉末の健康堂ショップブログ。セルフケアについて綴っていきます

不眠症の方に~「失眠」のツボのお灸で不眠を解消しましょう


f:id:kenkou07:20190713184046j:plain

不眠でお悩みの方はとても多いですね。

 

不眠が何日も続くと、とてもつらいです。

 

眠れないと翌日に影響します。

そう思えば、余計に眠れなくなるという悪循環に陥ってしまいます。

 

何とか不眠対策をしたいですね。

 

f:id:kenkou07:20200116154547p:plain

 

不眠に効果的と言われるツボはいくつかあります。

 

その中で代表的なのが、足の裏、かかとの中央にある「失眠」というツボです。

f:id:kenkou07:20200116155034p:plain

失眠の「失」は失うの意味で、「眠」は睡眠の意味です。

 

不眠解消のほか、むくみ、冷え、神経症、足の疲れにいいと言われています。

 

 

ここは、かかとの固い部分なので、ツボ押しよりもお灸が効果的です。

f:id:kenkou07:20200116155529j:plain

かかとはほとんど熱さを感じません。

 

熱が透ればOKです。

 

 

f:id:kenkou07:20190610165028j:plain

誰かにやってもらえるなら、こんな感じでうつぶせに寝て行えば、楽にリラックスしてすることが出来ます。

 

 

市販のせんねん灸などで大丈夫なので、不眠のセルフケアにぜひ行ってみてください。

 

熱さをあまり感じませんが、連続で行う場合は3回までにしてください。

 

無理して熱くなるまでやると、やけどをしてしまう可能性があります。

 

1~3回で熱は透りますよ。

 

 

 

お灸がない時はツボ押しでもいいですが、硬い部分だからといって力強く押してはいけません。

 

ゆっくりと息を吐きながら、気持ちよく押してください。

 

不眠は自律神経の副交感神経を優位に働かせなければなりません。

 

力強く押したら、交感神経が興奮してしまいますので。

 

 

ツボ押しはお風呂上りがおすすめです。

 

循環がよくなり、リラックスした状態で行うほうが、より副交感神経も優位になり効果的です。

 

 

なかなか寝付けない方、睡眠の質が良くないと思う方は「失眠」のツボ押しを試してみてください。

 

store.shopping.yahoo.co.jp