セルフケアで健康生活

HLPミミズ乾燥粉末の健康堂ショップブログ。セルフケアについて綴っていきます

首の動脈硬化が原因で起こる脳梗塞は多いです


f:id:kenkou07:20190713184046j:plain

首の動脈硬化が原因で起こる脳梗塞が最近増えています。

 

首は脳へ血液を送る頸動脈が何本も通っています。

特に重要なのが、一番太い総頚動脈とそこから枝分かれした外頸動脈と内頚動脈です。

 

その頸動脈にコレステロールなどが溜まって、動脈硬化により血管が狭くなり「頸動脈狭窄症」を引き起こします。

頸動脈狭窄症になると脳梗塞を発症する危険が高くなります。

 

 

 

首のエコー検査で動脈硬化を発見

首のエコー検査で動脈硬化がないか調べます

f:id:kenkou07:20200304154357p:plain

とても簡単な方法で、この検査で動脈硬化を見つけることが多いです。

 

首の血管に動脈硬化が起こって血液の通り道が狭くなると、脳への血流が悪くなって脳梗塞を発症しやすくなります。

 

f:id:kenkou07:20200304155158j:plain

首のエコー検査で動脈硬化が見つかった場合は、次に頭のMRI検査をすることが多いです。

 

頭のMRI検査で血管の詰まりなどが見つからなかった場合でも、首の血管に動脈硬化がある場合は脳梗塞の予備軍ですので、食事などの生活習慣を気をつけなければいけません。

 

 

血管の詰まりを防ぐ食品は「ミミズ酵素」

首の動脈硬化が原因で起こる脳梗塞を防ぐには、脳へ血液を運ぶ頸動脈の血流を良くして、血栓を出来にくくすることが重要です。

 

そのためには、糖や資質を控えて野菜の多い食事をとり、適度な運動を行い、動脈硬化の予防に役立つ食品を積極的にとることが大切です。

具体的には、血栓を溶かすナットウキナーゼという酵素を含む「納豆」、血液の粘りを下げるDHAやEPAを多く含む「青魚」、そして「黒酢」などがおすすめです。

 

さらに近年「ミミズ酵素」が強力な血栓溶解作用のある食品として注目を集めています。

 

食用ミミズは、古くからヨーロッパや中国で解熱・鎮痛や炎症の抑制、滋養強壮に役立つ食品として知られ、民間療法や漢方に用いられてきました。

日本では、宮崎医科大(現宮崎大学医学部)の美原恒名誉教授が、食用ミミズに血栓を溶かす特殊な酵素「ルンブロキナーゼ」が豊富に含まれていると昭和58年に国際血栓止血学会で発表しました。


血栓を溶かす“ルンブルクスルベルス”の驚異

 

 

ミミズ酵素の働き

血栓溶解作用

病医院で使われる血栓溶解薬は、血栓溶解酵素を作ることで血栓を間接的に溶かしますが、ミミズ酵素は血栓を直接溶かすため、働きが強力です。

 

血流アップ作用

血栓を溶かすために、血流が大幅にアップします。

そのために、血圧や血糖値が下がり、多くの生活習慣病や不快症状の改善に役立つとされています。

f:id:kenkou07:20190515113554p:plain

 

副作用の心配もない

ミミズ酵素の働きは、血栓溶解に用いられる医薬品に匹敵するほど優れているとも言われています。

さらにミミズ酵素には、血小板の凝集を抑える作用や、血管を拡張させる作用があることも報告されています。

 

血栓を作り出すのは血小板の凝集で、血管が収縮すれば血栓が出来やすくなります。

ミミズ酵素には脳梗塞の発症につながる、血小板凝集と血管収縮の両方を取り除く働きがあります。

こうした作用によって血流がよくなれば、血圧や血糖値も下がり、動脈硬化の進行が抑えられます。

 

ミミズ酵素は食用ミミズを原料としているので、副作用の心配がありません。

 

とはいっても、ミミズ酵素をとったすべての人が同じ結果を得られるわけではありません。

脳梗塞を発症したら、直ちに医療機関で適切な治療を受けてください。

 そして、再発や後遺症を退ける手段としてミミズ酵素の活用をおすすめします。

 血栓分解作用が大幅UPした新ミミズ乾燥粉末「HLP」

血栓分解作用が大幅UPした新ミミズ乾燥粉末「HLP」

ワキ製薬(株)が京都大学農学部などとの共同研究で「クリーンミミズ飼育法」の開発に成功しました。

従来はミミズを潰して粉末にしていましたが、高水圧で物体を圧縮する装置や遠心分離器を用い、必要な成分だけを抽出する技術を確立しました。

 

そして平成26年には、酵素力を3倍まで高めたミミズ乾燥粉末「HLP」を開発しました。

 

f:id:kenkou07:20200304172856j:plain

当ショップが扱っている、HLPミミズ乾燥粉末「清巡」

 

HLPに加えて先程紹介した血液サラサラ成分のDHA&EPAも配合されていて、血流の改善には特に優れた健康食品です。

 

脳梗塞の予防や後遺症に、動脈硬化の改善に運動や通常の食生活と合わせて、ミミズ食品をとられてみてはいかがでしょうか。

store.shopping.yahoo.co.jp

 

 

「脳梗塞の予防・早期発見のために、かかりつけの病院などで首のエコー検査を年1回くらいは受けておきましょう!」