セルフケアで健康生活

HLPミミズ乾燥粉末の健康堂ショップブログ。セルフケアについて綴っていきます

餅は餅屋、足腰を故障から守るためにもエアロビは専用シューズで


f:id:kenkou07:20190713184046j:plain

健康の為と言いますか、自分の趣味とストレス解消が主な目的で、週2,3回エアロビクス(ステップ、ボクササイズも含みます)をやっています。

 

特に難しく考えず、楽しく汗を流しています。

 

エアロビ歴は結構長く、20年位前に3年位やっていて、仕事等の関係で長いブランクがありましたが、ここ8年位ずっと続けています。

 

自分の経験と仕事柄、他の会員さんの足元が気になります。

 

横へのステップやジャンプが多いエアロビクス。

足首、膝、腰などを故障しない為にも、シューズ選びは大切です。

 

 

ランニングシューズでは不安定

 

 エアロビのレッスンで一番多く履かれているのがランニングシューズです。

 

ランニングシューズは基本真っすぐ走るために設計されています。

軽量かつ、高性能なものはクッション性にも優れています。

 

しかし、横の動きに対応するようには作られていないので、踏ん張りが効かず、また滑りやすいので足首、膝への負担がかかってきます。

 

クッションも路面を走るための衝撃吸収なので、飛んだり跳ねたりを想定して作られていないので、跳ねるのが多いエアロビでは膝への負担が大きいです。

 

 

それならまだ、バレー、バスケット、バトミントンなどの体育館で行われる競技用のシューズのほうがいいです。

 

スタジオレッスンから筋トレ、トレッドミル(ランニングマシーン)までに幅広く対応できる総合のトレーニングシューズも最近は性能がいいものが出ていますので、そちらでもいいです。

 

スポーツクラブでスタジオレッスンしか行う予定のない方は、エアロビシューズ一択です。

 

 

どのような人がエアロビシューズを購入するべきか

 

とは言っても、スポーツクラブに入りたて、エアロビを始めたばかりの方はいきなり購入するのには抵抗があります。

 

まずは、入会の時に言われた室内専用の運動靴を履いて様子を見ましょう。

 

エアロビシューズを新しく購入する基準は

  •  新たにジム用のシューズを購入予定
  • エアロビを続ける決意が出来た
  • ジムではほとんどスタジオしか入らない
  • トレッドミルをやらない
  • 膝に不安がある

 

エアロビに興味があり入会して、これからジム用のシューズを購入しようと考えている方はエアロビシューズでいいかもしれません。

 

しかし、トレッドミル(ランニングマシーン)もやりたい方は少し考えたほうがいいです。

 

エアロビシューズでトレッドミルは、足首までホールドしているので走りずらいです。

 

どちらもやりたい方は、中間ぐらいのトレーニングシューズがありますので、そちらのほうがいいと思います。

 

どちらも本格的にやりたい人は、エアロビシューズとランニングシューズを2足持ってきて履き替えるのもありです。

 

自分はトレッドミルもやりたい日はそうしています。(面倒くさいですが・・・。)

 

 

上手い下手は全く関係ありません。

自分も長年やっている割にはへたくそですし。

 

故障をしないことが一番大事です。

「餅は餅屋」エアロビをやるにはエアロビシューズが一番安全、機能的に作られています。

 

 

ウエーブダイバース

 自分が履いているシューズはミズノのウエーブダイバースLG3です。

f:id:kenkou07:20190528172311j:image

 軽くて、安定性があり、通気性が良いのでとても履きやすいです。

 

限定カラーのネイビーですが、光沢があり地味にでもなく、派手すぎでもなく丁度いいです。

 

f:id:kenkou07:20190528172332j:image

 アウトソールは特殊な加工で、足の指も動かしやすく屈曲性がいいです。

 

 

f:id:kenkou07:20190528172959j:image

ミズノウエーブのソールは着地した時に柔らかで、また安定感もあります。

 

実はランニングシューズも歴代ウエーブライダーシリーズを履いており、このソールの柔らかさが気に入っています。

 

定番カラー、限定カラー合わせてカラーも豊富で、ユニセックスサイズで22,5cmから27,5cmまであり、男性も女性も選択肢が豊富です。

 

レビューなどでよく小さめなのでワンサイズ上の方がいいと書いてありますが、甲高、幅広でなければ通常のいつものサイズで丁度です。

 

甲高、幅広の方はよく検討された方がいいかもしれません。

 

もう1足のウエーブダイバース6

f:id:kenkou07:20190528174617j:plain

こちらはLG3の前に購入したものです。今は生産していません。

 

LG3に比べてやや硬さと重さを感じますが、安定性は抜群です。

 

まだソールも大丈夫なので、エアロビはウエーブダイバースLG3を、ステップとボクササイズはウエーブダイバース6をと使い分けています。

 

 

 

ウエーブダイバースシリーズはインストラクターの使用率が非常に高いです。

品質の良さが分かります。 

 

女性は選択肢が豊富

ウエーブダイバースを紹介しましたが、レディースは他にもエアロビシューズで有名なAVIAやナイキもありますし、リーボック、FILAなど選択肢が豊富です。

 

自分的には品質はウエーブダイバースがいいと思いますのが、エアロビ専用シューズですので、どれも他のカテゴリーを履くよりは足に優しく、動きやすいです。

 

ウエアーと合わせて使い分けたり、色々とオシャレも楽しむことも出来ます。

うらやましい限りです。

 

男性は選択肢が非常に少ないので、専用シューズとなればウエーブダイバース一択になります。

 

でも新作や新色、限定カラーなどもよく出ますのでそれなりに楽しめます。

 

 

とにかく一番大事なのはケガをしないということなので、定期的にエアロビをされる方は専用シューズの検討をしてみてください。